地域の皆様へ

緩和医療外来について

緩和医療外来について

 痛みや吐き気、倦怠感、不安などのがんによる症状だけではなく、がんの治療による副作用に対して症状を和らげ、患者さまが自分らしく生活を送っていただくことを目的として、専門医が診療を行う『緩和医療外来』を開設しております。患者さまだけではなく、ご家族の心配事や気がかりな事にも対応しています。

ご注意

初めて受診される方は、かかりつけ医の紹介状をお持ちいただくことを原則としています。紹介状がない場合は医療費のほかに初診時に係る選定療養費6,480円をお支払いいただきます。

お問い合わせは

旭川赤十字病院 がん相談支援センター
0166-22-8111(内線)3120/3121

緩和ケアチームについて

当院では『緩和ケアチーム』という多職種の医療専門職による専門チームが主治医や医療スタッフと協力して関わりながら緩和ケアを提供しています。
『緩和ケアチーム』は、痛みなどのつらい身体症状や不安・落ち込みなどの精神的な苦痛をやわらげ、患者さんとご家族が自分らしく過ごせられるようにサポートしてまいります。

旭川赤十字病院 『緩和ケアチーム』メンバー

  • 身体症状の緩和を担当する 医師
  • 精神的なつらさの緩和を担当する 医師
  • 緩和ケアを担当する 看護師
  • お薬の相談にのる 薬剤師
  • 安楽な身体の動かし方や筋力低下を防ぐ方法を支援する 理学療法士
  • 経済的・社会的な問題解決や退院後の療養先や在宅医療などの調整を行う 医療ソーシャルワーカー
  • 心理的サポートを行う 臨床心理士
  • 治療中のリンパ浮腫のケアを担当する 看護師 など

まずは、主治医、担当看護師にご相談ください。

トップへ戻る