地域の皆様へ

地域の皆様へ

赤十字の活動

「赤十字」とは

赤十字は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの普遍的な原則 (赤十字の基本原則)のもとに、世界最大のネットワークを持って活動する人道機関です。
「赤十字国際委員会」「国際赤十字・赤新月社連盟」「各国の赤十字社・赤新月社」の3つの 機関で構成されており、日本赤十字社は世界の187カ国に広がる赤十字・赤新月社のひとつです。

活動の目的は

どんな状況下にあっても、人道的な立場で「人間の尊厳」と「生命」を守り、 人間の苦痛の軽減と予防のために、世界中で活動しています。

主な活動

  1. 災害救護(国内・国外)
  2. 国際支援(防災・保健衛生等)
  3. 医療活動(赤十字病産院・離島等の巡回診療・訪問看護等)
  4. 看護師・助産師の育成
  5. 献血(献血による安全な輸血血液の確保)
  6. 救急法・水上安全法等の普及講習
  7. ボランティアの育成と活動支援
  8. 青少年の育成(ボランティア活動・国際交流等)
  9. その他(社会福祉活動等)

詳しい日本赤十字社の活動については → こちら

北海道の赤十字活動については → こちら

当院の災害救護活動

赤十字の災害救護活動の中心は医療救護活動です。
当院も日本赤十字社の一員として、医療救護班(医師2名、看護師長1名、看護師2名、主事2名)3班を常時編成しており、また、急性期の災害医療の訓練を受けた災害派遣医療チーム(DMAT)も2チーム保有しております。災害が発生した場合には、迅速に救護班を派遣し、被災者や傷病者の救護にあたります。

 

平成23年 東日本大震災

救護班、施設支援、DMAT、ドクターヘリの出動状況
 

平成28年 熊本地震

熊本地震活動記録