採用情報

採用情報

旭川赤十字病院で「辛くても楽しい研修」をしませんか?

 

旭川赤十字病院で「辛くても楽しい研修」をしませんか?

旭川赤十字病院副院長(研修管理委員会委員長)住田 臣造

医学生の皆さん、私たちの旭川赤十字病院は北海道の中心部に位置し、四国より大きい医療圏を抱え、道北地域の基幹型救命救急センター・ドクターヘリ基地病院として中心的な役割を担っております。救急医療は病院の総合力のバロメーターと言われ、多数の専門分野の先進的医療と癌医療の提供も充実させており、チーム医療を展開し地域完結型医療を提供すべく日々邁進しています。
さて、医師臨床研修制度の基本理念では2年間の研修期間で「一般的な診療において頻繁にかかわる負傷または疾病に適切に対応できるよう、基本的診療能力を身に付けることのできる医師を育てる」と謳っており、当院は研修内容の充実化と研修バックアップ体制の強化を図っております。研修評価、研修環境整備、日々の悩み相談等を専任の事務担当課・初期研修担当副院長により行われております。
一方、医師研修ばかりではライフバランスは偏ります。旭川周辺には風光明媚な所が多数在り、休日にはツーリングや温泉旅行、ウィンタースポーツを満喫できます。また、アフターファイブには徒歩10分圏内の北海道第二の繁華街3-6街に繰り出しストレス発散も可能です。
初期研修場所を模索している医学生に病院見学をお勧めします。是非、実際の状況を確認しに来てください。「本音を語る会」と名付けた研修医と見学者の3-6街での懇親会が漏れなく付いております。
「辛くても楽しい初期研修」を実践しませんか!
一緒に学び成長しましょう。待っています!

詳しくは下記のメールに連絡下さい。
kenshuu@asahikawa-rch.gr.jp

①氏名
②大学名、学年
③見学希望診療科(内科系であれば、〇〇内科と詳しくお知らせ下さい。)
④見学希望日数(例:〇日間)
⑤希望する日または期間
(土日祝日等の休診日を除き、なるべく複数候補をあげて下さい。)
⑥研修医との意見交換会の希望の有無について
(研修医の勤務状況により開催できない場合がありますのでご了承下さい。)
内容確認後、担当者よりメールでご連絡させていただきます。