採用情報

採用情報

次の世代を担う若い医学生の皆さんへ 〜病院を見に来られませんか〜

 

次の世代を担う若い医学生の皆さんへ
~病院を見に来られませんか~

旭川赤十字病院副院長(研修管理委員会委員長)吉田 一人

当院は2004年から臨床研修病院の指定を受け、基幹型臨床研修病院として単独型、たすきがけの研修医が研修をしています。 2010年度は定員の3倍を超える初期研修医の応募を頂き、道内3大学を始め全国から研修医を受け入れています。
当院は主として、急性期の医療に特化した診療を行っており、1978年には、北海道で初めて救命救急センターを開設し"高次救急は日赤病院"として旭川市民は勿論のこと道北一円の信頼を得ています。2009年10月からはドクターヘリも整備され、今回の東日本大震災でも活躍しました。全面的な増改築も終了しハード面に関しても充実し、電子カルテの採用、地域医療機関との電子カルテを利用した情報共有化にも率先して取り組み、医療の質向上に努めています。病院の発展には若い皆さんの力が欠かせません。研修医の指導にも力を入れ、専任の指導医を配置し、研修室を始め研修環境も充実しています。各診療科間の連携のもと各職種も協力し、研修医指導に取り組んでいますし、研修医自らの声を研修カリキュラムに反映させることを目指しています。
夏休みや試験休みを利用して、当病院に見学に来ませんか。病院を挙げて、歓迎致します。次世代の医療を担う皆さんの来院をお待ちしております。

詳しくは下記のメールに連絡下さい。
kenshuu@asahikawa-rch.gr.jp

①氏名
②大学名、学年
③見学希望診療科(内科系であれば、〇〇内科と詳しくお知らせ下さい。)
④見学希望日数(例:〇日間)
⑤希望する日または期間
(土日祝日等の休診日を除き、なるべく複数候補をあげて下さい。)
⑥研修医との意見交換会の希望の有無について
(研修医の勤務状況により開催できない場合がありますのでご了承下さい。)
内容確認後、担当者よりメールでご連絡させていただきます。