入院される皆様へ

入院される皆様へ

入院手続

入院手続きの方法は、外来棟1階入院支援センター受付で説明させて頂きます。

外来棟1階

入院棟1階

手続きに必要なもの



【健康保険証】

【各種受給者証】

*後期高齢者

*重度心身障害者

*乳幼児

*子ども医療

*ひとり親

【各種認定証】

*健康保険 限度額適用認定証

尚、「限度額適用・標準負担額勉学認定証」を兼ねる場合があります。



*限度額適用・標準負担額減額認定証

市区町村民税非課税世帯に属する方が対象となる、入院費・食事負担額減額のための認定証です。

市町村役場への申請が必要です。

【入院申込書(連帯保証人の記入をお願い致します。)】

【印鑑】

上記のうち、健康保険証、各種受給者証、各種認定証は、保険診療を行う上で患者さまの負担割合を決定する大変重要なものです。

入退院時及び月に一度、平日は外来棟1階入院支援センター受付、土・日祝日は入院棟1階救急外来受付に提示して下さい。確認後、その場でお返し致します。

交通事故または業務上での疾病で入院される方で、お支払いの方法がまだお決まりでない方はその旨お知らせ下さい。

入院時の持ち物

入院の際には、下記に揚げる程度の身の回り品をお持ち下さい。



病衣(パジャマ)

療養上必要な場合(手術・検査等)は病院で提供するねまきを着用して頂くことがあります。

衣類

下着、ガウン又はカーディガンなど

日用品

洗面洗髪用具、洗面器、タオル、バスタオル、はきもの(滑らないもの)、はし、スプーン、湯のみ(できるだけ「われないふた付」のもの)、ティッシュ 等



【入院される患者さまへの「アメニティセット」のご案内】
  当院では、患者さま、ご家族の負担軽減を目的に、入院中に必要とされる「寝巻・タオル類・日用品・紙おむつ等」のセットを専門の取扱業者より有料で提供しています。
  「アメニティセット」をお申し込みされない場合には、必要物品をご自身で用意していただくことになりますので、ご了承ください。
  ※アメニティセットの詳細は、こちらをクリックしてください。

【注意事項】

所持金は、必要最低限程度にお願いいたします。

(1) 貴重品(多額の現金・指輪・預金通帳等)は、盗難・紛失のおそれがありますのでお持ちにならないようにして下さい。

(2) セーフティボックス(簡易金庫)を準備しておりますのでご利用下さい。

(3) 危険物(はさみ、ナイフ、ライター等)は、持ち込む事ができません。

特別室のご案内

(1) 特別室をご希望の方は、看護師にご相談下さい。

(2) 特別室の料金と設備の詳細は下記画像を参照下さい。


【特別室一覧表】


 

(注1)基本的に差額料金はございませんが、希望により2床室を1床で利用される場合は1日
3,240円(税込)の室料となります。
(注2)床頭台のテレビを利用してインターネットを閲覧できます。インターネットの閲覧は無料
ですが専用のカードが必要です。スタッフステーションまでお申し出ください。
(注3)携帯電話・PHS・スマートフォンについては「入院中の生活」7.8(こちらをクリック)の利用方法に従ってご利用ください。
(注4)電気ポットの貸し出しをしております。スタッフステーションまでお申し出ください。